ミラドライの体験と徹底ワキガ対策

スポンサードリンク

ワキガ用語〜すそワキガ(裾腋臭)〜ミラドライでも対応可能

ワキガの原因となる”アポクリン汗腺”は毛根にあります。

 

したがってワキガのような臭いは脇だけには限らないのです。

 

女性は「陰毛発生部」「わきの下」「乳輪まわり」に、

 

男性は比較的発毛が多いため、胸毛や腹部から臭うことも考えられます。

 

脇の下以外でアポクリン汗腺が多いところは、乳輪周りの毛が生えている所と、性器周りのいわゆる陰毛発生部位です。

 

性器周りの臭いがきになることを「すそワキガ(裾腋臭)」といいます。

 

気になるタイミングとしては性行為の際が多く、悩まれる方は圧倒的に女性の方が多いようです。

 

調べてみたところ、現在ではミラドライによる照射でも対応可能となっているようです。

 

(勿論、対応可能な医院は限られています。)

 

また、ミラドライではありませんが、「超音波メス」や「ボトックス注射」による専用の治療を行う医院もあるようです。

 

なお、ミラドライで脇の下のアポクリン汗腺を消滅させることにより、すそワキガが強くなるといった見方もあるようですが、根拠は乏しいので気にしないでよいと思われます。

 

”病は気から”ではありませんが、個人的には精神的な発汗が強かった(量・臭い)ことから、臭いを気にすることは得策でないと考えられます。

 

<2014年11月5日追記>
すそワキガの原因となる陰部周りのアポクリン腺は脇周辺ほど活動的ではないとのことです。

 

ある著名な先生は「電気凝固法」を推奨しています。

 

これはアポクリン腺を取り除くのではなく、針を挿入して高圧の電気によりアポクリン腺の機能を低下させるという治療法です。効果の面においてあまり良い噂を聞かない治療法ですが、

 

すそワキガに関しては十分な効果を発揮するとおっしゃっています。

 

働きが弱いアポクリン腺には電気凝固法の効果が十分期待出来る、かつ治療方法としてすそワキガには施しやすいということでしょう。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

スポンサードリンク