ミラドライの体験と徹底ワキガ対策

スポンサードリンク

すそワキガ・チチワキガの対策

私は男性ですが、ボクサーパンツを履いていると蒸れることもあり、毎晩お風呂に入る前に自分の陰部の臭いに嫌気がさします。最近、おすすめの対策方法を発見しましたので紹介したいと思います。

 

陰部・性器周辺のすそワキガにお悩みの方におすすめの対策は

 

ミョウバン風呂」および「ミョウバンスプレー」です。ミョウバン水の作り方はこちら

 

■すそワキガの対策の難しさ
すそワキガの対策って難しいですよね?

 

デオドランド剤も使いづらいし、そもそも使っていいのかも分からない。

 

デオドランドの臭いが付いたら付いたで嫌なので、とにかく”消臭”したいものですよね。

 

■ミョウバン風呂ならくまなく、全体に消臭ベールをまとえる
ミョウバン水の活用という記事で紹介していますが、市販の焼きミョウバンを溶かしてミョウバン水を作ります。そして、その原液をお風呂に入れると身体全体の殺菌と制菌効果が期待できるのです。注目すべき点は”制菌”出来るという点です。つまりデオドランドをくまなく塗布したような効果が期待できます。また、綺麗好きもしくは臭いを気にしている方は朝にシャワーを浴びる方も多いでしょう。かくいう私もその一人ですが、朝のシャワーから出るときに、作成したミョウバン水をスプレーボトルに入れたものを使い、首周りや胸、陰部周辺に吹きかけて肌になじませています。

 

実際に私が実践して、有効でした。夜に下着を脱いでも嫌な臭いがほとんどしなくて気持ちが快適になりました。超おすすめです!市販の焼きミョウバンを溶かしたミョウバン水をストックして、是非活用してみて下さい。

 

■その他
石鹸による対策がおすすめされていることもありますが、モノをよく選べば普通のボディーソープで洗うより効果が期待できるでしょう。ただし、制菌効果があるという点でミョウバンの方が持続性に優れていると思われます。また、根本治療として電気凝固法(針をさして電気を流し、原因となるアポクリン汗腺の機能を弱める。)がよく使われてきました。最近ではすそワキガに向けたミラドライの治療も行えるようなので、ご興味のある方は検討してみてください。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

スポンサードリンク