ミラドライの体験と徹底ワキガ対策

スポンサードリンク

子供がワキガの親御さんへ

最近、クワドラカットという治療方法を推奨するホームページにて「小学生から治療が可能です」として、子供の治療を促すような謳い文句が見られます。

 

しかし、一般的には思春期の終わり(18歳前後)までワキガの原因となる

 

アポクリン腺(汗腺)が発達すると言われています。

 

ミラドライやクワドラカットは汗腺を取り除くのですから治療方法自体は根本的な対策となっています。

 

個人差はあるにせよ、汗腺を取り除くのですから効果は必ずあるはずです。

 

私のように納得する効果を得られる方もいれば、効果に満足できずに「ミラドライを肯定している奴は宣伝もしくは自臭症のやつ」と言い放つ人達もいるのです。

 

 

私が言いたいことは要するに…

 

確実に一定以上の効果はあるワキガ手術ですが、
根本原因となるアポクリン腺の数が今後成長する18歳未満で施術を受けることは
一旦考え直してみたほうがいいです。

 

(1)ミョウバン水や防臭衣類グッズを駆使して乗り越えられないか。

 

(2)どうしても問題がある(いじめなど)場合は2度めの施術も検討しておく。

 

(実際の体験者(母親)から暫くしてワキガ臭が復活したという口コミもあります。)
※ちなみに、18歳以上になって汗腺の成長が止まってからの手術は「再発」と言うのはあまり考えられません。なぜなら、汗腺の数は増えなく、その中の多くを焼き殺すのです。取り残しの汗腺からより嫌な臭いが出るということは考えられます。その原因は食生活の変化や生活態度の悪化が考えられます。

 

 

ちなみに話はすこし逸れますが。ちょっと有益な情報を提供します。

 

手術をはじめとした各種口コミ情報はライターによる記事作成代行によってゼロから創りだされた嘘であることはよくあります。

 

つい口コミは信用しがちですが、だからこそ、口コミの捏造も流行っているのです。

 

ちなみに、何故そんなことを知っているのかというと私自身が仕事でそういった口コミを書いていた時期があったからです。信じていただきたいのは、それはワキガ治療関連ではないこと。そしてこのホームページに書いてあることは本当のことであるということ。

 

 

記事作成は自分の体験や専門性に基づく本物のものであってこそ価値があるから書いているのです。

 

 

余談が長くなりました。

 

こんなことを言っては余計何をしたら良いか困ってしまうかもしれません。

 

 

何種類も調べ、医院の説明に矛盾がないかご自身で比較検討されることが一番でしょう。

 

高価な手術ですから、そのくらいする価値はあります。

 

私で良ければ時間が許す限り相談に乗りますのでメールください。

 

man.miradryGメールです。

 

後悔しないように。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

スポンサードリンク