ミラドライの体験と徹底ワキガ対策

スポンサードリンク

ワキガ治療 ウルセラドライとは?ミラドライと何が違うのか

ウルセラドライという治療方法を知っていますか?

 

”高密度焦点式超音波”というゲームの必殺技のような音波で汗腺に熱損傷を与える、ワキガ・多汗症の治療法のことです。

 

ウルセラドライ

 

ミラドライと名前は似ていますが…

 

素人目から読むとミラドライと何が違うのかと思いますよね?

 

結論から言うと、”ミラドライは電磁波、ウルセラドライは超音波療法。ウルセラドライはチチガやすそワキガなどにも対応。”

 

ミラドライは施術後翌日まではかなり痛かったですね。それだけ汗腺をバーニングしてくれたと思いましたが。あの熱量を陰部になんて…。とても考えられないです…。

 

ウルセラドライは、前立腺がんや顔のたるみ治療に用いられる音波治療を応用して誕生した経緯があるようです。

 

 

■特徴

 

・ミラドライに似ている。日常生活に支障をきたさず、傷跡が残らないといった特徴です。ミラドライの基本的な情報はミラドライとはを参照。
「場所の限定」 神奈川県川崎市の川崎中央クリニックでしか受けられない。
「値段はミラドライより安い」 ミラドライは35万位(私が丁度35万円)に対し、ウルセラドライは30万円です。

 

■口コミからの分析

 

・「施術後の3〜4日後まではワキガの臭いが残っていたのですが、5日後からぱったり臭いが無くなりました!」→うーん。これはミラドライを受けた私からすると信じがたい。汗腺を破壊するのだから、しばらく立って再発したというならまだしもなあ…。専門的な裏付けはあるのでしょうか?不思議です。

 

・「ミラドライは看護師がやるけどウルセラドライは医師がやるから最高に安心です。」
→私の場合はミラドライでも先生が看護師を助手にしてきっちりやってくれました。中にはそういった医院が存在するのかもしれませんね…。

 

・やけどの跡が残ったという方や、臭いがほとんど消えないと言う意見も

 

■個人的意見

 

まず、神奈川県川崎市にアクセスが近い人でなければなりません。

 

そして、ミラドライとどう違うのか分かりませんが、いい口コミは医院の息がかかっているサイトやアフィリエイトサイトであったためあまり信用できません。ミラドライに満足している私としては、多少高くてもミラドライの手術を受けて欲しいですね。ミラドライの施術が看護師であるのに対し、ウルセラドライは先生が治療を行う、という記述を複数のサイトで見ましたがこれは本当なのでしょうか?ちょっと調べてきました。

 

結論から言うと、”ミラドライわきが多汗症の医師団”という団体のHPで「ミラドライの照射は熟練した医師が行います」と記載してあります。この団体は全国に公認クリニックを持っているので、そこで行えば問題はないと考えられます。私自身もここの系列店の美容整形外科で施術を受けましたのでそこは保証します。ただ、普及している治療法なので、もしかしたら人手不足やコストの問題などから看護師が照射してしまっているところもあるのかもしれませんね。

 

医者が治療(照射)をしてくれるかという点については初回通院時のカウンセリングにて絶対に聞いたほうがいいと思います。汗腺の取り残し(重要)、痕(やけど)の可能性があると考えられるからです。

 

 

ウルセラドライ、ミラドライ。どちらが良い!とはハッキリ分かりません。

 

なんだかウルセラドライを貶めるような、ネガティブな方向でご紹介してしまいました。(宣伝の中に見つけた疑問点を指摘したらすごい嫌な感じになってしまいましたね…。)

 

ただ、治療方法から考えれば、おそらくウルセラドライもミラドライとほぼ同様の効果が得られる様に思えます。

 

私は少なくともミラドライは悪くない、と言えます。ミラドライの治療しか受けたことはありませんので。

 

何にせよ、夏前のワキガ治療をオススメします。下にリンクを記載しますのでご興味の有る方は覗いてみて下さい。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

スポンサードリンク