ミラドライの体験と徹底ワキガ対策

スポンサードリンク

ワキガ 電気凝固法 すそわきがにオススメされる

電気凝固法はもともと脱毛方法として考案されたものです。
特に、すそワキガ(陰部周辺のワキガ)ではワキガの原因となるアポクリン腺の働きが腋周囲より活発ではないため十分な効果が期待できることと、痛みや刺激の面から電気凝固法がオススメされています。

 

ただし、エステや美容院の”脱毛専門”の電気凝固法では、針が短いためワキガ改善は期待できないようですのでご注意を。

 

差は針の深入度です。”絶縁針”、”小林式絶縁針”と言われているものがワキガに効果的なものです。紹介します。

 

■概要
局所麻酔の後、毛根に沿って3〜5ミリの針を挿入、電気を流して毛根および周辺のアポクリン腺を破壊(機能停止)させます。脱毛自体が細菌の温床を減少させることにもなるため臭いが減少します。

 

満足度によって繰り返し通院して治療することになります。1回の治療毎に1ヶ月は空け、数回の治療が推奨されています。

 

■料金
気になる料金は…医院によってだいぶ異なります。

 

例として

 

@Gクリニック
初回:108,000円
以降:54,000円

 

ASクリニック
一回:194,400円
三回:518,400円
六回:771,200円
※料金は”すそワキガ”用

 

■メリット
傷跡が全く残らない
当日の運動や入浴が可能なほど、痛みや腫れが無い
脱毛作用も同時に働く(人によってはデメリットですか…)

 

■デメリット
臭いの”軽減”であること
保険適用外(高価)
発汗量は減少しない(という口コミがかなり多い)

 

 

効果が不十分という口コミや比較説明もありますが、今では、冒頭に説明したように皮下脂肪のアポクリン腺まで針が深入するように改良され、有効なワキガ治療としても普及しています。

 

ただし、わきの活発なアポクリン腺には効果が充分でないことも多く、満足せずにミラドライなど他の治療を後に受ける例も多いようです。

 

そもそも、善良な医院では”軽減”のための治療であるため、軽度のワキガの方にならおすすめできると紹介されています。

 

個人的な結論としては・・・

 

”すそワキガに悩んでいる方にはおすすめ”です。今ではすそワキガに応用されたミラドライなどもありますので、慎重に検討して下さい。また、すそワキガは自臭症であることも多いようですのでそちらも気にして下さい。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

スポンサードリンク