ミラドライの体験と徹底ワキガ対策

スポンサードリンク

ワキガ 遺伝する?

ワキガの根本原因はアポクリン腺という汗腺です。

 

ワキガのセルフチェックリストには耳垢が湿っているということや血族にワキガの方がいるということが必ず含まれています。

 

ワキガ体質は「優性遺伝」するのです。

 

優性遺伝とは簡単に言えば”次世代に、より表現されやすい形質”であるということ、遺伝しやすいということですね。

 

では親がワキガ体質を有する場合、その確率はどの程度なのでしょうか??

 

片親がワキガ体質の場合:50%程度
両親がワキガ体質の場合:80%程度

 

上記が統計的な数字となっています。日本人全体の10%程がワキガ体質であると言われています。

 

私の場合も、父親がワキガ体質でしたが3人兄弟のうち私だけが見事に引き継ぎました(^_^;)

 

お子さんにワキガが遺伝すること、したことを心配する責任感の強い方も多くいらっしゃるようです。

 

大切なのはお子さんに「自己否定感」を与えないことです。

 

臭いに端を発して学校でいじめられたりすると、登校拒否や引きこもりの原因となりかねないからです。

 

当サイトで説明、オススメしている”ミラドライ”ですが、体が発達途上の思春期には推奨されません。再発の可能性があるからです。

 

男性では18歳、女性では16歳からが推奨年齢とされています。

 

この点は考慮しなければなりませんね。お子さんが社会的に支障をきたすのであればお医者様に相談したほうが良いかと思います。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

子供のために

私の場合、「あんたはワキガだね!」「シャツが黄ばんで汚いよ」なんて露骨でストレートに
指摘されました。やはり中学生から高校生あたりでしょうか。
実際にハッキリと自覚したのは高校生の頃でしたが、当時は仕方がないものくらいにしか思っていませんでした。今思えば色々なものを失った気もします。(笑)

 

ではワキガ体質の子供のために親がしてあげられることは何でしょうか?

 

 

ケースによってはワキガは社会生活に支障をきたす場合も多いのです。
ですが親が過剰反応を示すと子供の心に傷を負わせててしまいかねません。
難しい問題となりますが、ここでは密かに子供のワキガ対策を支援する方法をご紹介します。

 

@衣類スプレー
イオンクリア・イオンダッシュなど、衣類にスプレーをするタイプの消臭剤があります。詳しくは市販のワキガ対策グッズの記事を参照してください。

 

A食事で体質を改善
ワキガの原因となるアポクリン腺が悪く働かないようにすることができます。バターやチーズなどの動物性タンパクや動物性の脂肪を控えることが有効とされています。例は別記事を参照してください。ワキガの体質改善

 

B本人が自覚して相談してきたら助言する
・ワキガ対策としてミョウバンを肌に塗るタイプの制汗剤が有効であること
(個人的経験によるプッシュです。)
・ボトックス注射等の検討
・ミラドライなどの治療法があること、その時期の検討など

 

 

子供の心を傷つけずに、やさしく一緒に戦ってあげてくださいね。

 

 

スポンサードリンク