ミラドライの体験と徹底ワキガ対策

スポンサードリンク

ミラドライ施術後の経過@ 術後の数日間の過ごし方

さて、ミラドライ施術後の2日後には痛みはほぼ完全になくなりました。

 

ただ、腫れぼったいなあ〜。これはなんとも違和感を拭えない。

 

早く自然な感覚になって欲しい。治療後の資料によると患部の腫れは長くて2週間とのこと。それなら安心です。

 

@1週間以内
施術4日後には、違和感こそあったものの入浴をします。というか、出張先のホテルで素晴らしいサウナが付いていたため、サウナに入ります。これはきっと医師の観点からすると良くないはずです。でも、もう痛くもないのでいいか、という気持ちが強くてチャレンジしてしまいました。すると、特に痛みはじめることもなく、10分ほどサウナで良い汗をかきます。…気づいたのが、”脇からはほとんど汗をかいていない”ということです。

 

素晴らしい制汗効果。汗腺を破壊しているので当たり前かもしれません。

 

問題は今後の展開ですね。徐々に汗の量はもどるのか?ワキガ特有のあのニオイも復活していってしまうのか。決してそうならないことを祈ります。

 

そうして術後1週間ほどまで、普通に出張先のサウナに入浴していましたが何も大きな問題はありませんでした。ただ、ヤケドのような跡は若干脇周りに残っているので、周囲の人もしっかり見れば違和感はあったと思います。(あくまで裸でいる時の話です。)まあ、小さい問題を挙げるなら、左脇のほんの小さな箇所が化膿していたように見えたことです。やはり炎症で蒸れやすいので、きちんとしたケアが必要ということでしょう。(清潔に保ち、抗生物質入りの軟膏を塗る。アイシングを欠かさない。等々)

 

A2週間以内
上述した小さな化膿は自然となくなっていきます。よかった〜。

 

10日間程経った頃、”脇周りの腫れがなくなりました。” ミラドライ医師団信用できるな。と感じます。

 

肝心の臭い、汗の量はほとんどないままです。

 

脇の痕も少しずつ薄れていて、思ったより早く消える(?目立たなくなる?)だろうなと感じました。

 

…「受けてよかったー」と思いました。臭いを気にする毎日、衣服(特に上着)へのニオイの染み付きのストレスから解放されると思うと35万くらい安いものです。

 

後は手術痕が消えれば完璧です。

 

果たして痕は消えていくのでしょうか…次回以降お話します。

 

 

まとめ
患部の腫れは2週間以内で落ち着く
術後まもなくは汗・臭いともにほとんど0%になる
ケアを油断すると思わぬ怪我を招きかねない

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

スポンサードリンク