ミラドライの体験と徹底ワキガ対策

スポンサードリンク

ミラドライ施術後の経過 178日

ミラドライ

 

焼きミョウバン15gを500mlの水に入れて冷暗所で放置。

 

3日経ってやっとミョウバンが溶けました。入れてしばらくは白いミョウバンが沈殿しているのですが、上の画像のように溶けて透明になったらミョウバン水の原液が完成です。

 

そして、10倍ほどで薄めてミョウバンスプレーが完成です!

 

これを前回おじゃんにしたスーツにぶっかけます!

 

ミラドライ

 

DIY用のスプレーボトルは勢いが半端ないです。数メートル先まで届くような発射力です。

 

ビショビショになってしまいましたが、ハンカチで余分な水分を拭きとって干します。

 

臭いは消えるのでしょうか…

 

(ミョウバンスプレーは直接腋にかけたり靴にかけたりする用途もあります。霧吹きタイプのスプレーボトルをおすすめします…笑)

スーツにミョウバンスプレーをかけた結果

全然臭いは取れませんでした。

 

衣類にこびりついたワキガ臭は簡単には取れない様です。

 

明日は土曜日。勇気を出してクリーニング屋に

 

”ワキガ”の臭いが消えないんですがなんとかなりませんか?と相談してみることにします。

 

ドライクリーニング衣類について、漂白剤を用いる方法がネットで紹介されていますが
やはりスーツを水洗いすると私のようにスーツが死んでしまう可能性が高いです。
ネットの口コミで、「保障は出来ないけど、何とか水洗いしてみます」と言って
結果的に型くずれもなくワキガ臭を消すことに成功したという話を目にしたことがあります。

 

明日、クリーニングに期待を託します…

 

ミョウバンスプレーについて、他の使い方をまとめました。

スポンサードリンク