ミラドライの体験と徹底ワキガ対策

スポンサードリンク

ミラドライ施術後の経過 195日目 性的な問題

ミラドライ治療後、195日目です。

 

こんばんは。めっきり冷え込んで、秋を通り越してしまいましたね。

 

漫画喫茶で闇金ウシジマ君を読んで気分がブルーになっているワキガミです。憂鬱ワキガミ君です。

 

私はすそワキガというものについて、実はミラドライの治療を受けた後に知ったのですが、これは性器周辺のワキガ臭を指す言葉です。

 

女性はこの臭いのせいでパートナーとの関係に悩み、苦しむ方が多いということは他の記事でも触れました。

 

ナイーブな問題ですね。これ、実は私(男)もちょっと前に悩み始めていたんです。

 

臭い自体、前々からだったとは思うのですが、すそワキガという概念を知ってしまって以降、意識するようになり…。

 

臭いって本当にメンタルとの関わりが強い。つくづく感じます。

 

ちょっと汚い話かもしれませんが、夜にシャワーを浴びるため服を脱ぐと(ボクサーパンツを脱ぐと)「もわ〜っ」と来るわけですよ。これ、結構嫌なものです。

 

女性との性行為も、必ずしもお風呂入ってからではありませんよね?

 

相手によると思いますが、はじめての相手であるならば嫌悪感を抱かれてしまいかねませんね。

 

これは対策したほうが良いと思いまして、私の場合、今はニオイ対策に尽力していますからミョウバン水がベストだと言う結論に至りました。

 

これを風呂あがりに塗るようにしてからはニオイは解決しています。市販のデオナチュレのクリスタルストーンも良いと思いますが、股間と脇の両方に兼用するのはいささか抵抗があるかと思いますので、ミョウバン水を作ることをオススメします。

 

また、抜本的な解決を図るならすそワキガの場合、ミラドライより電気凝固法が推奨される治療方法です。

スポンサードリンク