ミラドライの体験と徹底ワキガ対策

スポンサードリンク

ミラドライ施術後の経過 139日〜手術痕が無い。ワキガでなく気持ちイイ汗を〜

本日は早起きして、地元の友人と山登りをしてきました。

 

登頂まで2時間ほどのルート。

 

普段運動をしないのでとてもハードでしたが、

 

気持ちイイ汗をかいたあとの山頂でのビールは美味しいです!!!

 

汗だくになり、タオルで終始顔の汗をぬぐっては登り続けました。

 

当然、脇にも汗をかきますが、全くワキガの臭いは生じませんでした。

 

本当に気持ちイイ汗をかいた!って感じで気分も清々しいものです。

 

こういうアウトドアのレジャーにも、だんだん積極的になってきたなあと実感します。

 

登頂後は銭湯に向かいます。

 

背を伸ばした入浴ができるのは貧乏リーマンにとっては癒しのひと時です。

 

…ここで感じたのですが、実は私、ミラドライの施術を受けるときに”手術痕が残らない”という点に関してはあまり気にしていませんでした。

 

どうせ、人に見られる機会なんてあまりないし、女性にしたってそんなんで引くくらいならどうぞ引いちゃってください。くらいの強気なスタンスでした。

 

でも、ミラドライの術後に感じたのは、想像していたより、人に裸を見せる機会は多いということです。

 

銭湯や温泉のみならず、健康診断や海、他人の家に泊まる際などです。もちろん、これらのほとんどは避けることができますが、もし大きな傷跡が残っていたら、消極的になっていたことは間違いないでしょう。

 

今となってはミラドライで手術痕がなかったのはありがたいことです。

 

■本日のまとめ
・山登りをしても、ワキガは感じなかった。
・手術痕が無いことは素晴らしい。

スポンサードリンク