ミラドライの体験と徹底ワキガ対策

スポンサードリンク

夏に備えてワキガ対策を。ミラドライ後318日経過

おはようございます。

 

ワキガミアキラです。いい臭いですね。

 

ミラドライの施術後318日になります。

 

もうすぐ1年経過します。

 

去年の今頃はストレスもあってワキガピークでした。

 

長期出張で離れた場所にいながらも、ワキガについてイロイロと調べていたことが思い出されます。

 

治療自体はゴールデンウィークあたりに受けたはずですが、その前の事前カウンセリングを受けたのは3月か4月だったかなと記憶しています。

 

「夏前の今頃が一番いいタイミングだと思います。」
「高額な治療なので慎重にお考え下さい。100%ワキガを消せる訳ではない。」

 

横浜のマリアクリニックですが、無理な営業トークではなく、真実をありのまま話して下さったという感じです。個人的にはオススメです。

 

実際、夏は家をでる前にシャワーを浴びてミョウバンを脇に塗りたくっても、午前中のうちにワキガリバイバルする可能性が高まる季節です。

 

不動産や引っ越し業者なんかは春の前後で値段をつり上げたり、なかなか予約が出来ないことが多いですよね。

 

飛行機もそうですが、足元を見て料金を上げられるシステムっていかがなものでしょうか…。

 

ミラドライに関しては(他の治療も同様)季節によって価格が変わるということは無いですが、やはり夏前は予約が埋まってしまうことが懸念されます。

 

悩まれている方や頭の中で検討されている方はちょっと早めに行動に映すことをオススメします。

 

ミラドライの治療を検討されている方は、最低でも次の一日は安静にできる日を選んで治療を予約することを強くオススメいたします。

スポンサードリンク