ミラドライの体験と徹底ワキガ対策

スポンサードリンク

ミラドライ施術後の経過 270日 緊張とワキガ

お久しぶりの更新です。ミラドライ経過270日目の日記です。

 

ミラドライの施術から時間が経過したからという訳ではありませんが、先日オフィスにて若干のワキガ臭を漂わせてしまいました。

 

原因は明らかに「緊張」です。

 

精神的発汗で脇が蒸れてワキガ臭の原因となる雑菌が繁殖したのです。

 

加えて、私はミラドライの効果を確かに測定するモニター(当サイトで情報を発信するにあたって)として、ミョウバンの制汗剤(クリスタルストーン)を脇に使用していなかったので

 

そのような事態、通称「ワキガ―マンリバイバル」現象が生じました。

 

納期が迫ってピリピリした職場の中、別の案件で済ませならなければならない仕事があったことに気付く…。似たような経験は誰しもが有ることかと思います。キーボードを打つ手も汗ばみ、精神的にも追い詰められる。

 

 

こういった時には「自律神経に乱れが発生し汗腺から不自然に汗が出る」ようです。

 

ワキガの原因となるアポクリン腺から出ているのか、エクリン腺から分泌されるのか。

 

精神性発汗の場合は後者と言われていますが、本当でしょうか?緊張してかいた汗は明らかにいやなニオイ(ワキガ臭)を発する気がしますが…。

 

まあそこは専門家ではないのでこれ以上言は及しません。

 

そもそも臭うこと自体が問題であり、どちらから汗が出ているかということはワキガーマンからすれば問題ではありません。私自身、ふたつの汗腺には相互作用があると体感しています。雑菌様にエクリン腺から出た汗で繁殖しやすい環境を提供していることが問題なのです。

 

 

ミラドライを受け、かなりの効果を実感している私ですが、こういった「緊張状態」の時には時折ワキガ臭があらわれることもあります。もちろん施術前だったら今回の比ではないニオイが発せられ、チェ●ノブイリなみに周囲から人がいなくなったことでしょう。ミラドライをはじめとしたワキガ・多汗症の施術ではアポクリン腺を完全100%除去出来るわけではありません。ただ、私は270日立った現在でも35万円支払った価値はあると思っています。ミラドライに関して不安を抱いている方には他の記事も参照して欲しいです。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

スポンサードリンク