ミラドライの体験と徹底ワキガ対策

スポンサードリンク

ミラドライ施術経過 246日 耳の後ろの臭い

ミラドライ術後経過246日目。

 

今日もワキガに悩まされること無く過ごせました。

 

…ワキガミ様が登場する余地も無くサムイ!ですね。

 

でも思い返せば去年は冬場のオフィス(暖かい)や駆け込んだ電車の中でふと汗をかくことも多く、季節に関係なくワキガに悩んでいましたね。

 

ワキガに季節なんて関係ありませんでした。

 

私の2014年を漢字一文字で表すと「放」ですね。

 

ミラドライの治療によりワキガの臭いから解き放たれ、仕事では遠方に放たれ、やる気も何処かへ言ってしまいました。

 

色々なことにチャレンジするも結局散漫で落ち着かない自分がいます…。

 

まあ、間違いないことはミラドライの治療を受けたことで、長年苦しんできたワキガの悩みからは解き放たれたこと。

 

これはホントにありがたい。

 

人間何かしら悩みを抱えてしまうので、忘れてしまいそうになりますが、ここ数年の間オフィスや飲みの席で味わってきた屈辱、というか恥の意識は半端ではなかったですからね。服やスーツもいっぱいだめになりました。

 

悩んでる方はボーナスで一発ミラドライ、オススメしますけどね〜。

 

 

 

ちなみにワキガ体質の原因となる「アポクリン腺」ですが、、よく耳周りや陰部周辺、肛門付近にも点在すると言われますよね??

 

耳の後ろの部分を擦って臭いがすると、ワキガ体質とのこと。

 

これはよく加齢臭がする場所とも言われますが、電車なんかで気をつけたい部分ですよね。

 

混んでいたら人に臭いを嗅がれてしまいそうです。

 

結構、見落としがちではないですか?

 

ミラドライで脇の臭いは取れても意外に耳周りや頭皮などの臭いはケアできていないんですよねー。

 

私は最近はミョウバン水を朝にシャワーを浴びたあと、耳の後ろ、股間周り、足の指に揉み込んでいます。

 

これでほぼバッチリではないでしょうか。自分でもあまり臭いがするとは思えませんね。

 

清潔感て大事ですよね。世の中に不潔が原因で門前払いされている悲しい男子のなんと多いことか…。

スポンサードリンク