ミラドライの体験と徹底ワキガ対策

スポンサードリンク

ミラドライ施術経過 220日 臭いが与える印象

ミラドライ治療後220日が経過。本日も臭いはなし。

 

マイナビニュースの記事で評価の第一印象を判断するプロにアンケートを行ったという記事があります。

 

一体いつ頃のものかは分かりませんが、そのアンケートによるといい香りがすると第一印象が何%アップするかといったことを調査しています。

 

「受付嬢」の答えを平均すると”29.8%”アップというではないですか!

 

世代や容姿を無視してめちゃくちゃにいい加減なアンケート(ゴメンナサイ)ですが、臭いが印象を左右するという傾向は間違い無いですよね。そうならば私も3割増しでモテるようになったはずですが…。

 

同ニュースでは、人事担当者の過半数は身だしなみや臭いによって評価を上げ下げしたことがあると答えているそうです。

 

本当ならかなり問題では?(人事として)

 

ちょっと記事の極端な書き方に反応してしまいますね。

 

ちなみに私はミラドライの治療を受けてからどんどん人事評価が下がっています。臭いは確実になくなったはずなのですが…。

 

とは言え、やはり臭いが仕事にも影響することは止むを得ないでしょう。よく、欧米で肥満体質が会社の採用面接でマイナスポイントになると言われています。自己管理が出来ていないということが理由らしいです。臭いと同様、生まれつきの部分も大きいため中々残酷ではあると思います。でも確かに、標準体型の人間と肥満体質の人間をそれぞれ100人集めた場合に標準体型の人達の方が自己管理、ひいては仕事上の管理もできる場合が多いのではないでしょうか?

 

痩せることと同様に臭いを消すこともひとつの競争だとした場合、ワキガは肥満より更なる強敵ですよね。神経質になると脂汗となってやってきますから…。

スポンサードリンク