ミラドライの体験と徹底ワキガ対策

スポンサードリンク

ミラドライ体験者 自己紹介〜ワキガがコンプレックスでした〜

エピソードを交え、自己紹介をさせていただきます。

 

私は現在26歳の男性サラリーマンです。高校生の頃から自分がワキガ体質であることに気付き、家族や親しい友人から指摘されることもありました。

 

着回したワイシャツなどの衣服は、脇の部分が黄色くなってしまいます。

 

隣の席になった女子から席を離されたり、飲んだあとに友人の家に泊まる時には、まず入浴を勧められたり…。

 

デオドランドもほとんど効果なし。市販の制汗グッズでは、ミョウバンのクリスタルストーンが一番効果がありでましたが、社会人となってストレスが増すと効果は弱くなり、朝のシャワー後に塗っても、その日の午後には効果が切れてしまう具合でした。

 

夜の飲み会では自分の脇の臭いが気になりはじめ、トイレに行ってクリスタルストーンを塗り直しますが、服に付着したワキガの元となる成分の臭いが取れないため結局臭いを消すことが出来ませんでした。

 

更にはスーツの上着に臭いがしみついて取れません。日光消毒しても完璧に除去することができず、クリーニングの頻度は増えるわ、ちょっと臭いの残った状態で出社する虚しさと言ったら…

 

私が十年近く悩み続けて、感じたことは
臭いだけで嫌われることがある!馬鹿にされていることがある
という厳しい事実です。

 

飲み会を楽しみきれないことや、衣服のことも含め、ウダウダ悩み続けるより手術をしよう!
お金が貯まり始めた社会人3年目、思い切ってそう決意します。

 

このサイトでは私が手術を受けるに至って調べたワキガ対策の紹介、過去の体験や対策、そして実際に施術したミラドライのリアルな情報を、経験者の視点でご紹介致します。

 

ワキガ・多汗症の治療には皮膚を切り取る”剪除法”や注射で一定期間の効果を発揮する”ボトックス法”、そして私が選んだ”ミラドライ”という治療方法があります。

 

個別のページで紹介しますが、どれも一長一短に見え、人によって何を選択すべきかは異なるでしょう。

 

私はミラドライを選択し、現在施術後4ヶ月強が経過しておりますが、現段階では
”受けて良かった”と心から思っています

 

ミラドライの具体的な体験談・情報についての詳細は他のページを御覧ください。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

スポンサードリンク