ミラドライの体験と徹底ワキガ対策

スポンサードリンク

ミラドライ しびれについて

ミラドライ
※私の腕です。

 

ミラドライの経過ブログです。お久しぶりの更新となります。

 

現在444日経過ですが、今年の夏もミラドライのおかげでワキガに関してはストレスフリーです。ただし、ブラック企業で土日出勤を強制させられているので、上司に対してはストレスMAXです。

 

昨晩、お問い合わせを頂きましたので、記事という形でその回答をしたいと思います。ご質問は下記の2点でした。

 

1.「ミラドライ施術後のしびれは有ったか?」

 

2.「体型について」

 

回答いたします。

 

 

<1.ミラドライ施術後のしびれは有ったか?>
ミラドライ

 

まず、ミラドライ治療後のしびれに関してですが、私の場合「1週間ほど脇自体にしびれがあった」ということになります。

 

実は”しびれ”に関しては予備知識もなく、術後から今までも全く意識していない部分でありました。

 

よく思い出してみると、腫れが続く間はしびれていた感覚があったと記憶しています。

 

まとめ記事等で術後の腫れが10日間ほど続いたと記述しました。麻酔してミラドライの治療を受けてからその間、脇の感覚はかなり鈍くなり、化膿止の薬を塗るときも皮膚に塗れている感覚がありませんでした。ですから、麻酔してから腫れの感覚がおさまるまでの7日間〜10日間ほどは「(脇が)しびれていた」ということになります。手や指に関しては全くしびれはありませんでした。

 

 

<2.体型について>
ミラドライ

 

私の体型は”標準”です。腕、手は男性にしてはかなり細いほうだと思います。
※冒頭に写真を載せましたが。

 

現在、身長は167cmで体重は59.6kgとなります。(ミラドライ治療当時もこの程度)

 

皮下脂肪に関しても特徴があるわけではありません。

 

 

以上がご質問に対する回答となります。

 

…調べた所、医院のサイトや口コミサイトでは下記のような説明や投稿がありました。

 

<医院>

 

「人によっては指先にしびれが生じ、稀なケースでは半年ほど残ったという報告がある」
「脇のしびれは麻酔がきれるまで。その後も神経が刺激を受けて手や指が一時的にしびれる可能性がある」
「当院のスタッフがミラドライ治療第一号。本人のデメリット感想の中に”腫れが引いても、二の腕のしびれがしばらく続くので、「このまま痺れがなくならないかもしれない。」という不安感が募った。」(この方のしびれはおさまったようです。)

 

<口コミ>

 

「しびれがひかず、神経修復の薬を処方してもらっている。術後から3ヶ月ほど経過したがおさまらない」

 

 

…多くの医院サイトではしびれが生じたとしても1,2ヶ月でひくと説明されていますね。上に私の経験を書きましたが、補足すれば”手や指のしびれという意味で言えばしびれは全くありませんでした。”ということになります。正直に申し上げましてこの点に関しては、実際に治療してから結果が判明するという問題になると思います。神経の問題ですので個人の身体や治療時の確率等もあると思います。

 

ミラドライ治療を擁護するわけではありませんが、医療とは複合的な要因から成っているものですので「100%」の保証は難しいのかもしれませんね。

 

世界一安心な乗り物である飛行機でさえも墜落することがあります。その確率は「生まれてから80歳まで毎日乗り続けても500分の1以下」です。ですが墜落はニュースになるので恐れてしまいますね。

 

種々の治療なども同様で、良い情報はニュースになりづらく、悪い情報はニュースや掲示板等で取り上げられる傾向があると思います。

 

掲示板で神経損傷を訴えていた方は現在もしびれは続いているのでしょうか?しびれが引かない間は精神的にも辛く、拠り所を求めると思います。それが掲示板での訴えであったとして、もしかしたら治った瞬間に「さようなら」ということもありえるのではないでしょうか。私がそんなタイプの性格ですので、そんな状況も想像できます。(笑)

 

まったく保証できる身分でありませんが、過度な心配をしなくても良いのでは?と私は思います。カウンセリングを受ける際には言質を取るくらいの勢いで医院に念入りに聞いてみましょう。おそらくHP記載の回答が返ってきますが、餅は餅屋。ネットや私なんかより、具体的で科学的な回答が得られるかもしれません。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

スポンサードリンク