ミラドライの体験と徹底ワキガ対策

スポンサードリンク

ミラドライとお酒

ミラドライを受けた後にお酒を飲んでも問題ないでしょうか?

 

あまり需要がなさそうな質問ですが、この問いには最大限の自信をもって答えることができます。

 

なぜなら、私はガンガンの二日酔い状態でミラドライの治療を受けたからです。

 

肝心の答えですが「治療効果には問題はないが、術後当日の痛みに影響する可能性があり、先生によっては断られるかもしれない」です。

 

なぜそう答えられるかと言えば、私自身がアルコールの入った状態でミラドライの治療を受け、(私の二日酔いは次の日の夜中まで続きますので)酔っ払った状態で治療後を過ごしたからです。

 

これは実はトップページや治療の当日の話で書くことを避けていました唯一の事実です。

 

伏せていた理由は、当日に「体調悪くありませんか?」と言われた際に「二日酔いくらいですね、ハハハ」と答えてひんしゅくを買ったことや、体験者としての信頼を失うかもしれないと思ったからです。…酒を飲まずにはやってられへんのです。でした。

 

 

さて、本題ですが問題はとてもシンプルです。

 

ミラドライの治療では基本的には肌の内部がやけど状態となります。数日間は腫れもあります。

 

したがって運動や入浴、お酒などは血の巡りが良くなるため、良くありません

 

旅行やスポーツの予定は治療後数日間までは入れないことを強くオススメします。

 

私は…昼過ぎに治療を受けて自宅に直帰。夕方以降はワキを冷却材で冷やしていましたが「めちゃくちゃ痛くて眠れないくらいでした。もしかしたらこれは体内のアルコール濃度が高かったからかもしれません。」悶えました。痛い痛い唸ってました。朝方にも目が覚めました。

 

治療当日の酒は絶対やめたほうが良いです。かなりイタイ!お酒がなかったら痛くなかったかは分かりません。

 

ちなみにそれ以外には何も不都合はありませんでした。

 

2日後には痛みも全くなかったので飲んでも大丈夫だったかもしれませんね。医学的には推奨されないでしょうが。

 

当日にお酒を飲めないならミラドライを受けれないという方はワキガの前にアル中を直しましょう。

 

アレン・カーの禁酒セラピーでも読んで悔い改めて下さい。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

スポンサードリンク