ミラドライの体験と徹底ワキガ対策

スポンサードリンク

ミラドライとは〜まとめ〜(随時更新)

ミラドライ」とは従来のワキガ及び多汗症の主な療法であった「剪除法」といった外科手術(脇の皮膚ごと切除する治療法)と異なり、肌を切らずにわき汗やニオイに効果を発揮する施術方法です。

 

汗腺にある水分をターゲットとして、電子レンジや医療用の機器などに用いられているマイクロ波(電磁波)を利用することで、、わき汗やニオイの原因となるアポクリン腺・エクリン腺の機能をなくしていきます。消滅させた汗腺は再生しませんので、手術同様の長期間の効果が期待されます。

 

上記が公式な説明となっています。

 

ただし、まだ新しい技術であることもあり(日本において2013年12月時点で施術者は7000人程)、公式サイトに「※効果や持続期間には個人差がある。」と記載されていることや、ネット上でネガティブな意見も散見されることも相まって、未だに世間的に信用が低い現状があると思います。

 

”詐欺なのではないか?”、”本当のところどうなのだろう”と思う方もまだまだ多いと思います。

 

実際私も半信半疑でしたが、思い切って施術を行いました。それが良い結果であったために当サイトを立ち上げたのですが、具体的な施術内容や効果は体験日記の方をご覧になってください。

 

では、施術に関する基本的な情報を簡潔にご紹介します。(あくまで私の場合です。公式情報や他の方との体験談にブレがあることはご了承ください。リアルな情報です。)

 

(施術日:2014年5月5日)
(記載日:2014年10月29日)
(更新日:2017年12月5日)

 

施術代:35万円(二回目は15万円で受けられるそうです。結構勇気がいる価格です・・・)→安い投資だったと思えます。
効果(臭い):ほとんど無くなった(ほんとに助かりました。夏場でもワキガ特有の臭いはありません。)→変わらずです。
効果(発汗):発汗量は減りますが極端に減少したとは感じません。→変わらずです。
傷跡:なし(これは本当です。術後2週間以上経つと全くわかりません。)→変わらずです。
腫れ:術後2週間以内で無くなる(私の場合は10日間)
持続期間:現在(施術後6ヶ月弱)のところ悪い変化は無し。→変わらずです。
回復期間:2日(施術当時の麻酔切れ後と術後翌日は結構痛かったです。)
治療時間:2時間ほど(時間をかけて丁寧にやってくださったと感じました。)
痛み:麻酔が痛い。また、術中に熱を感じて追加麻酔もあり
わき毛:減少しました。多かったのが人並みになったので私には丁度良かったです。→変わらずです。施術前より減少したままです。
推奨年齢:男性では18歳〜、女性では16歳〜(早期に施術をしても体の発達に伴って再発の可能性がある)
再発:現在はなし。汗腺の成長は上記の年齢をもって止まるそうです。→変わらずです。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

スポンサードリンク