ミラドライの体験と徹底ワキガ対策

スポンサードリンク

ミラドライ 腫れ〜腫れの程度と期間〜

「ミラドライ 腫れ」でGoogle検索をすると、術後当日の写真等が見れます。

 

…なかなかエグい!と思う方も多いはずです。

 

マイクロウェイブで照射するため、ちょっと焼けただれたような感じに見えてしまいます。

 

体験日記の方でも書いていますが、簡単に述べると以下のとおりです。
・私の場合、腫れは10日間でほぼ完全に引きました。
・公式の説明では、「1、2週間程度で消失」と説明を頂きました。
それまでの経緯を述べますと、当日は麻酔もありますがむくみ・腫れはかなりのものです。腕を動かすのもぎこちない。日常生活に支障が出るレベルです。キツかった…。

 

翌日は腫れ・違和感は相変わらずMAXです。私の場合はまだ痛かったので寝たきり。

 

4日後、痛みは完全にないもののまだまだ違和感アリ。人に見られたらバレます。スポーツも厳しいかな…

 

1週間:日に日に腫れやむくみは減少していき、回復を確信します。

 

10日間:腫れが全くなくなったことを自覚します。痕はこの時点ではまだ若干残っています。(しばらくすると完全に消えました。)

 

こういった具合ではじめの方は非常に痛く腫れたと言う結果でしたので、私の方からは連休のはじめの方に受け、家に引きこもる準備をすることをオススメいたします。ご参考までによろしくお願いします。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

スポンサードリンク