ミラドライの体験と徹底ワキガ対策

スポンサードリンク

ミラドライ 痕〜痕はホントに残らない?〜

ミラドライ

ミラドライの手術痕について、気になる方も多いでしょう。

 

”ミラドライ”で画像検索をすると、手術だけあって中々エグく見えてしまいます。

 

あくまでマイクロウェーブの熱で汗腺を滅却するためのものなので、腫れもあれば痕も付きます。術後はまさに「やけど」という感じの見た目になります。ワキガは解決したいけど、痕が残るのであればためらってしまう方も多いかと思います。

 

でも、私の場合は完全に痕が無くなりました。

 

@当日:グロイ!患部を直視出来ませんでした。

A3、4日後:直視するも「結構すごい痕だな…」

B2週間後:かなり薄れてきた!

C1ヶ月後:完全に消えました。誰も分かりません。

 

こんな感じで状態は良い方向に変わっていきました。

 

安心してください。ちゃんと痕は消えました。

 

※ミラドライ施術後は脇を冷やし、抗生剤を塗布しましょう。抗生剤を塗らないで、万が一細菌に感染して化膿なんてことになれば非常に痛く、酷い腫れが想定されますので、お気をつけください。
※ちなみに、たまに画像で見られる”黄色いシミ”は施術範囲を決めるためのマーキングですのでご心配なく!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   


スポンサードリンク