ミラドライの体験と徹底ワキガ対策

スポンサードリンク

男のミラドライ体験記&ワキガ徹底対策

ミラドライ”という言葉をご存知でしょうか?
おそらく、ワキガに悩んで実際に色々と調べた方でなければ聞いたこともないでしょう。
ミラドライはワキガ対策として、ワキガを根本的に解決するための治療方法のひとつになります。
多汗症の対策ともされていますが、主にワキガへの効果の方が高いです。(私の実感です。)

 

当サイトでは責任をもって”リアル”なミラドライ体験記、ワキガ情報を提供致します。実際に施術を受けた人間として、ネットやカウンセリングで紹介されている内容と差異があれば正直にお伝えします。また、男のミラドライ体験記とあるように私は男です。ミラドライの施術は美容外科で行っていることが多く、多少の抵抗を覚えるかもしれません。ですが最近では男性の治療者も珍しくはないようですので、ためらわないで良いと思います。

 

ワキガ治療といえば、皮膚を切り取る「剪除法」や毒素注入で汗腺の働きを静止する「ボトックス注射法」が主流でしたが、ミラドライは電磁波を用いる最先端の治療法となります。日本に初めて輸入されたのは2010年3月。アメリカのMiramar Lab社から「皮膚を切らずにわきが治療を行える革新的な治療機器」として輸入したのです。特徴はメスを使用しないため、”傷跡が残らない”ことや”術後の回復が早い”(会社や学校を休まないでよい)ことです。

 

※2014年12月16日追記
(最近ではビューホットという治療法が最先端、ミラドライの改良版と謳っているようです。色々な噂を聞きますので、早急に決めずに当サイトや他のサイトでの口コミもよく読んでから決めたほうが良いと思います。ミラドライに関して良くない口コミがあるのも事実です。)

 

既にミラドライとは何かを知っている方は実際の効果、持続期間、痛みや腫れ、痕が残るかどうかと言った点において信用のおける口コミ・体験談が欲しいことでしょう。私が施術を決意するまでにも、ネットの口コミは多様なので何が本当か分かりませんでした。それをうけて信憑性の有るリアルな口コミを当サイトで提供したいと考えています。

 

正直な話、”個人差”という単語が見られるため、どこのサイトも私の背中を押してはくれませんでした。ですから私は半分ギャンブルのような気持ちも抱きつつミラドライの治療に踏み切りました。

 

当サイトではミラドライに加え、ワキガ多汗症、汗、体臭についても徹底研究しています。自身の徹底した体験談や信用できる情報源からの正しい情報と口コミの紹介を行っています。

 

ワキガで悩む人々が減ることを願い、ギャンブルのような気持ちでなく、ミラドライや汗の実態を知った上で治療を検討して頂くべく、徹底研究した知識・情報を提供致します。

 

ミラドライについて、基本的な情報はミラドライまとめを参照。
他の治療法市販のワキガ対策グッズ施術後の痕(ミラドライ後の脇の写真)もまとめてあります

 

 

経過後の日常で感じた身体的・精神的な変化、またはワキガや汗・ミラドライについて日々研究する中で得た最新の知識をもとに、経過日記も綴り続けます。※2014年11月25日より、ブログ形式で主にミラドライ体験記・経過日記がメインとなります。

 

 

人気ブログランキングへ  わきが・多汗症ランキング

 

※当サイトはリンクフリーなので、ご自由にリンクを貼って下さいね(^^)

 

スポンサードリンク

当HPでは散々書いたと思いますが、ミラドライの施術後、ある程度の痛みと腫れが発生します。私の場合は翌日は一日中痛くて呻きながら横たわっていました(強い日焼けみたいな痛みです)。また、腫れと異物感のようなものが数日間続くため、数日間は動きづらかったことを記憶しています。偶然にも、連休前にミラドライの施術だったため、術後数日は家でこそこそ過ごしていました。勿体無いと思うかも知れませんが、痛いまま無理して飲み会やスポーツ(無理)に繰り出すのは得策ではないかと思います。本日は4月ですが、丁度今ならまだ5月の連休中の予約が取れるかも知れません。ふとそんな考えが頭を過り、久しぶりに投稿してみるという気持ち...
ワキガに悩み、ミラドライの治療を2014年5月に受けてから早3年半が経過しております。ワキガの状況を申し上げますと、術後から変わらず、悩みからは解放されています。ちなみに今は冬ですが、ワキガの方は冬でも変わらない、むしろ寒暖差で電車で汗をかいたりして余計に悩むこともあることかと存じます。春先や夏になるとこのサイトのアクセスも増え、病院の予約も埋まることが多くなっていると思います。この季節は逆にチャンスかもしれませんね。年末等は連休もあるので、施術後のクールダウンにもってこいですし。さて、治療後、私は転職をしていることもあり、ワキガに悩んでいた頃とは大分色々な状況が変わっています。そこで今回はワ...
ミラドライ施術後3年以上が経ちました。暫く公私共に忙しく、当サイトの存在を忘れておりました。1年以上久しく更新していなかったのですが、改めて近況報告をしようと思います。前回更新時(ミラドライ施術後598日)から、今(1000日以上経過)に至って、結論としては「変化なし(ワキガに悩むことはない)」です。今となっては臭いを気にしないことが当たり前となってしまいました。多少緊張を重ねる日に脇汗を何度もかくと、少しだけ気になってしまうことはありますが、これは以前と同じです。基本的には朝シャワーを浴びて、ミョウバンのクリスタルストーンを両脇にぬることで、仕事終わりで帰った際にも自分の臭いは全く気になりま...
手ピカジェルってご存じですか?薬局に売られているんですが、簡単にいえば「水なしの石鹸」です。これを鞄に常備すると、とても便利ですよ。手汗をかいていてもリセット可能ですから。私が過去に(3年ほど前でしょうか。)ワキガと鬼上司に悩んでいた頃、緊張と脇の臭いが心配で手汗をかくようになりました。それは上司に電話を取り次いだり、書類を手渡しする機会が多く、手が震えることが怖くて汗をかくようになったことが原因でした。その症状はエスカレートし、上司(女)に「キモッ」と言われる始末でした。ミラドライ後には脇汗、ワキガに起因する汗と悪臭のスパイラルから逃れられたため、手汗を書くこともめっきりなくなりましたが、手...
ミラドライ体験者によるワキガブログです。悩みから解放されて、もうそろそろ2年が経ちそうです。本日はワキガの方に悲報です。本日の日経新聞に某大手企業が体臭の数値化を実現するシステムを開発したとのニュースが載っていました。昨日か一昨日かもしれません。そこはどうでも良いですね。小さなセンサーを使用して汗の臭いや加齢臭を検知してスマートフォンのアプリで臭いを数値化するとのことで、今年の冬には発売される見込みだそうです。…ワキガの方がイジメられるのは目に見えていますよね?日本では少数派なワキガ野郎は世間でイジメの対象となってしまうのは仕方がないのです。日系の記事にもある通り、臭いで不快感を与える「スメル...